スポンサード リンク

ランダムなURLに飛ばすJavaScript

まず次のソースをheaderに書くか、又はJavaScriptファイルをサーバーにアップロードします。

<script type=”text/javascript”>
<!–
myCnt = ;//urlの数を入力
myTable = new Array(
“url1”,//以下任意のurlを入力
“url2”,
“url3″//最後はコンマ無し
);

function myRndLink(){
myRnd = Math.floor(Math.random()*myCnt);
location.href = myTable[myRnd];
}
–>
</script>

そして、次のフォームをhtmlの表示したい部分に書き込みます。

<form>
<input type=”button” onclick=”myRndLink()”>
<form>

formタグををスタイルシートや画像で飾ってオシャレにしても良いですが、基本的にこれで完了です。

このJavaScriptを使ってブログの過去記事にランダムに飛ばすのも良いですし、飛ばしたい外部サイトが色々有る場合に使ってみても良いです。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

サイト紹介

生活を向上させるために様々な情報を読み・試してきた筆者がノウハウを公開します。
読者の方々は「カテゴリー」より興味のある情報をお探し下さい。

サイト内検索

このページの先頭へ